内容紹介

かつて栄華を誇った町、城、観光地、そしてさまざまな施設。
地図からも記憶からも消えつつある、知られざる廃墟を巡る最後の旅。

世界中から40カ所のゴーストタウンを集め、「地図」「写真」「テキスト」で紹介。それぞれの場所について、その地の起こり、最盛期の様子、なぜ人々が去り廃墟となったのかを綴る。「地図」は地球上のどの辺りにあるかを示す大ざっぱなものと、現地の詳細なものの2種類を記載。「写真」では、在りし日の姿を忍ばせる朽ち果てた現在の姿を見る。「テキスト」はその場所をめぐる歴史の物語をわかりやすく解説する。

目次

■空っぽの建造物
ビュユカダ孤児院/ジャルノビェツ原子力発電所/ピラミデン/ドナチカ城/サン=スーシ城/ルビャオ・クヌード灯台/サンメッツァーノ城

■人が消えた場所
ビュンスドルフ/アル=ウラー/マンドゥ/クラーコ/グレンゲスベリ/プリマス/コールマンスコップ/ケネコット/デラースハイム

■荒れ果てた観光地
ウエスト桟橋/サンタクロース/デュコール・パレス・ホテル/八丈ロイヤルホテル/グランド・ホテル・デ・ラ・フォレ/キャメロット・テーマパーク/ソルトン・シー・リビエラ/ニュー・ワールド・モール/クパリ/ヘリニコン・オリンピック複合施設

■旅の終わり
ニコシア国際空港/ウユニ車両墓地/クリスタル・パレス地下道/スアキン/シティホール駅/バラクラバ潜水艦基地

■放棄された施設
セント・ピーターズ神学校/ルーズベルト島天然痘病院/ボルテッラ精神病院/ゲーリー・メソジスト教会/アカンペネ島/シーサイド・サナトリウム/レノックス・キャッスル病院/アルカトラズ刑務所

主要参考文献/写真クレジット/謝辞/INDEX