内容紹介

Pythonを使ったプログラミングが流行していますが、たんにPythonの文法を知っているだけではPythonプログラミングを理解したことにはなりません。Pythonが重宝されている理由は、「ライブラリ」にあります。ライブラリとは、アプリケーションをプログラミングする際に便利な、「プログラムの部品」です。AIプログラミングのためのライブラリや、データ分析のためのライブラリなど、作成するアプリケーションごとに、さまざまなライブラリがあります。

本書は、そうしたライブラリを活用して、どのようなことができるのかを体験する入門者向けの本です。Pythonを便利に使うために、ライブラリを活用しましょう!

<目次>
概説
 ライブラリとはなにか?
 Pythonの開発環境を準備しよう
第1章 基礎編
 ファイルやディレクトリを操作するライブラリ
 日付・時刻の処理に使うライブラリ
 テキスト、CSV、JSONを操作するライブラリ
第2章 画像・通信編
 PillowとOpenCVによる画像処理
 Web通信に使うRequests
 スクレイピングに使うBeautiful Soup
 Webブラウザ操作を自動化するSelenium
第3章 データ分析・AI編
 グラフ作成に使うMatplotlib
 データ分析・整形に使うpandas
 さまざまな機械学習で使うscikit-learn
 数値計算処理に使うNumPy
Python基礎講座