内容紹介

味噌は「医者泣かせ」?『春画入門』で人気の江戸料理研究家・時代作家の著者が、日本人の食生活を支えた味噌の効用を説く。

おすすめポイント

味噌汁は血圧に悪い、は勘違い?
江戸時代の格言には「毎日の味噌汁は医者泣かせ」と格言があるほど、日本人の健康維持には必須の存在だったのです。
江戸料理研究家が、忙しい現代人に贈る、古くて新しい「味噌養生」の本。

●味噌汁を3杯飲んでも血圧は上がらない? 広島大学名誉教授・渡邊敦光先生の取材協力のもと、知られざる味噌の健康効果が明かされます。

●味噌にゅうめん、枝豆味噌煮、納豆汁……すぐに再現できる江戸の味噌レシピが満載!

●「みそまる」、焦がし味噌汁、味噌ディップ…忙しい毎日に簡単に味噌を取り入れるためのヒントも。