『14歳の自分に伝えたい「お金の話」』の著者で、「ひふみ投信」で有名な投資家・藤野英人さんが、新著での小学生との対談や大学生への講義を通して意識してきた、次世代との対話。藤野さんの「水平な視点」の原点は、子ども時代の読書だった。