NHK大河ドラマ『麒麟がくる』(2020年)、フジテレビ“月9”『ミステリと言う勿れ』(2022年)など、映画やドラマで数々の話題作に出演。ミステリアスなまなざしと稀有(けう)な存在感で見る者を魅了する俳優・門脇麦さんは、大層な読書家でもある。彼女にとって本は「いつもそばにあるもの」であり、人生のさまざまなシーンで、寄り添ったり、励ましたり、楽しませたり、導いたりしてくれる存在だった。門脇さんの人生に影響を与えた大切な3冊と、そのエピソードとは――。(写真/中川容邦)