人材開発本部担当、ビジネスイノベーションユニット統括。1996年、日系企業入社後、99年に外資系戦略コンサルティング会社に転職。2014年、KPMGコンサルティング入社。戦略グループ統括パートナーとして、様々な企業の戦略策定からオペレーション変革までを支援。近年はデジタルをからめた新規事業構想や社会課題解決型のビジネスアドバイザリーも多数手掛ける。著書に『「ゴール仮説」から始める問題解決アプローチ』(すばる舎)。