大手広告代理店に入社後、2枚目の名刺活動として一般社団法人2025PROJECT発起。その後社内外横断型チーム「ソーシャル・デザイン・エンジン」発起。クリエイティブディレクター、アートディレクター、コンサルタント、地域ディレクター、プロデューサーとして約100件以上のソーシャルデザインを実施。2003年環境省「環の国くらし会議」分科会メンバー。カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル、ニューヨークADC、ADC賞など、国内外の広告賞の受賞歴多数。書籍のプロデュースに、エシカルツーリズム本『宮崎あおい&宮崎将 たりないピース』『Love,Peace&Green たりないピース2』(小学館)、エシカル言語の本『エコトバ』(小学館)、NPO・NGOの本『この子を救えるのは、わたしかもしれない』(小学館)、『世界を変える仕事44』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『シャプラニール流 人生を変える働き方』(エスプレ)、ソーシャルデザインの実践本『希望をつくる仕事 ソーシャルデザイン』(宣伝会議)などがある。現在は独立してソーシャルクリエイター育成塾「福井ラボ塾」主宰、SDGsとパーパスとコミュニケーションデザインを総合したブランディングデザイン会社「福井崇人株式会社」を設立。