内容紹介

日本企業でなぜ大きなイノベーションが発生しにくくなっているのか。それは、顧客との対話のない「カイゼン」に没頭する「イノベーションの誤解」に陥っているからだ。問題を明らかにし、日本に適した仕組みを提案。

おすすめポイント

日本企業でなぜ大きなイノベーションが発生しにくくなっているのか。それは、顧客との対話のない「カイゼン」に没頭する「イノベーションの誤解」に陥っているからだ。問題を明らかにし、日本に適した仕組みを提案。

筆者は伊丹敬之一橋名誉教授の愛弟子。日本のものづくりが不振になっている原因を、ユーザーイノベーションというコンセプトで解明。