内容紹介

富士通インテグレーション経験の集大成
高速性、高信頼性、拡張性へのこだわり


 Symfowareは1990年の誕生以来、現在に至るまで、データベースの専門技術者が機能強化に努めてきました。“メイドインジャパン”だからこそできる、日本のお客さまの声に基づいた品質の追求、これこそがSymfoware Serverの特徴です。

 本書では開発者がSymfowareに吹き込んだ「こだわり」を、技術面から解説しています。「こだわり」の背景には、Symfoware開発者に受け継がれる三つの「思想」があります。一つは「徹底的な並列化による処理の高速化」、二つめは「万が一、ハードウエアがトラブルを起こしても業務は絶対に止めないこと」、そして三つめは「ハードウエアの性能を最大限に引き出すこと」です。

 また、Symfoware に実装された技術を解説すると同時に、応答性能と信頼性の高いデータベースシステムを実現するための設計・構築・運用のポイントが分かるように構成されています。全てのシステムエンジニアの皆さまにお読みいただきたい一冊です。